福岡市東区の黄砂|PM2.5|光化学スモッグ

福岡市東区(福岡県)の大気汚染情報。福岡市東区の黄砂・PM2.5・一酸化炭素濃度・粉塵質量・二酸化硫黄質量・エアロゾルまとめ。

スポンサーリンク

福岡市東区の観測基礎情報

福岡市東区では、以下の地点を観測ポイントとして情報。福岡市東区の役所等を基準にデータを収集します。

観測地点福岡市東区
よみがなふくおかしひがしく
都道府県名福岡県
郵便番号〒812-8653
住所・所在地福岡市東区箱崎2-54-1
地方公共団体コード401315

福岡市東区の観測地点・周辺地図

スポンサーリンク

福岡市東区の天気予報

福岡市東区周辺の天気予報です。

日時26日12時26日15時26日18時26日21時27日00時27日03時27日06時27日09時27日12時
天気
曇りがち曇りがち厚い雲厚い雲厚い雲曇りがち薄い雲薄い雲曇りがち
気温(℃)262624232221212427
湿度(%)566278828589917764
風速(m/s)455433232
風向北北東北北東北北東北東北東東北東東北東東北東北東
気圧(hPa)101810161016101610161014101410141013

日の出・日の入り

本日、この地域の日の出・日の入りは以下のとおりです。

日の出 06:09
日の入り 18:10
■詳細(英語)
sunrise: 06:09:04
sunset: 18:10:18
transit: 12:09:41
civil_twilight_begin: 05:44:20
civil_twilight_end: 18:35:03
nautical_twilight_begin: 05:15:25
nautical_twilight_end: 19:03:58
astronomical_twilight_begin: 04:46:15
astronomical_twilight_end: 19:33:08
■意味
sunrise:日の出 / sunset:日の入り
transit:子午線通過
civil_twilight_begin:薄明(始) / civil_twilight_end:薄明(終)
nautical_twilight_begin:航海薄明(始) / nautical_twilight_end:航海薄明(終)
astronomical_twilight_begin:天文薄明(始) / astronomical_twilight_end:天文薄明(終)

月齢

スポンサーリンク

福岡市東区の大気汚染状況

福岡市東区の現在の大気汚染状況(粉塵質量、二酸化硫黄質量、エアロゾル・黄砂、PM2.5など)は以下のとおりです。

粉塵質量

現在の粉塵質量は、以下のとおりです。

※粉塵(ふんじん):肺や気管などにくっつき、呼吸器にダメージを与える物質。工場やディーゼル車の排ガスなどに多く含まれる。大気中で光と化学反応することで、別の化学物質が生み出されることもある。「濃い緑色・茶色」での表示は要注意。

二酸化硫黄(SO2)質量

現在の二酸化硫黄(SO2)質量は、以下のとおりです。

※二酸化硫黄(SO2):刺激臭がある無色の気体。呼吸器に強い刺激を加え、喘息(ぜんそく)の原因になる。酸性雨などの公害の原因物質。「濃い茶色」での表示は要注意。

一酸化炭素(CO)濃度

現在の一酸化炭素(CO)濃度は、以下のとおりです。

※一酸化炭素(CO2):無色・無味無臭・粘膜に対する刺激がないのが特徴。中枢・末梢神経の麻痺症状に関わる。「濃い茶色」での表示は要注意。

オゾンの状態(オゾン全量)

現在のオゾンの状態(オゾン全量)は、以下のとおりです。

※オゾン:数値が高い場合、光化学スモッグの要因となるので要注意。「薄い灰色」での表示は要注意。

気温

現在の気温は、以下のとおりです。

※日照時間が長く、気温が上昇すると、空気中の化学物質が生み出されるスピードが上がり、大気汚染物質の量・濃度が増加する。オゾン濃度や光化学スモッグの発生に、直接的に影響を及ぼす。

風速・風向き

現在の風速・風向きは、以下のとおりです。

※風速が強いと、遠方から化学物質が飛来するリスクが高まる。風速が弱い場合、化学物質がその場に留まり続けるリスクが高まる。

スポンサーリンク

福岡市東区のPM2.5・黄砂・エアロゾル

以下(PM2.5/エアロゾル/黄砂)は、新しいタブでの表示になります。

①「Windy as forecasted」の部分をクリックしてください。

②表示された地図上をクリックすると、その地点のデータが表示されます。

pm2.5

PM2.5の量は、以下のとおりです。

Windy as forecasted
Wind map and weather forecast
※PM2.5(微小粒子状物質):1ミリの1/1000しかない非常に小さな粒子で、肺の奥深くまで入り込むのが特徴。肺や気管などの呼吸器だけでなく、血管などの循環器系にも影響を及ぼす。「薄い茶色・濃い茶色」での表示は要注意。

エアロゾル・黄砂

エアロゾル(黄砂など)の量は、以下のとおりです。

Windy as forecasted
Wind map and weather forecast
※エアロゾル(黄砂を含む):大気中の浮遊物質。目に見えるミリ単位のものから、極小のナノメートル単位のものまで存在。「薄い茶色・濃い茶色」での表示は要注意。
タイトルとURLをコピーしました